得たいものにフォーカスせよ!

5309417029_508538ba67_m.jpg


タバコをやめたい。

だけどなかなかやめれない。

お酒をやめたい。

だけどなかなかやめれない。


そう思ってる方は多いと思います。

確かに、この両者は立派な『麻薬』ですから、

そうなるのはしょうがない部分はあります。

人間の脳を直接刺激するので、

どうしても依存的になります。


こんなブログを書いてる僕も、

依存してました。


タバコはだいたい一日二箱。

メンソールのタバコを好んで吸ってました。

今ほど吸いにくい社会じゃなかったので、

家でも、職場でも、他人の部屋でも、どこでも、

遠慮なく吸ってました。

周りの友達なども、みんな吸ってるので、

タバコそのものがあまりに日常的で、

あたり前過ぎて、

『やめる』なんて発想もなく、

吸う事が呼吸なほど、

禁煙とはほど遠い生活でした。


しかしやっぱりどこか、

頭の中の無意識な部分で、

『タバコは有害なもの』『カラダを傷つけているもの』と、

自覚していたと思います。


中学生の頃、

たまり場だった友達の部屋の中に、

一匹のミツバチが舞い込んできたんですね。

いくらミツバチとは言え、

六畳から八畳ほどの部屋に蜂が入って来たもんだから、

中坊達は大パニックです。

そんな中、

妙に僕らのグループの中でも大人びて、

一人だけ童貞じゃないD君が、

慌てる事なく、

そのミツバチにタバコの煙を吹きかけたんですね。

そしてたらあら不思議、

そのミツバチ、ぽトンと落ちて、死んじゃったんですね。


これは、

タバコの煙が理由かどうかはわかりません。

しかし確かに、

一人童貞じゃないD君が、

タバコの煙を吹きかけたら、

落ちて死んじゃったんですね。

その時思いましたね、

『タバコってヤベェ』て。

あと、童貞じゃない奴はやっぱスゲェって。


やめたいけどやめれない。

そう冒頭にも書きましたが、

みなさんがそれぞれの、

タバコってヤベェ』て思う所があると思うんですね。

みんな本当は知ってるんです、

タバコのヤバさを。


知ってるけど認められない。

認めるとやめなければならない。

そしてこう思ってるのです。

やめるのはむずかしい』と。

だからどうしてもタバコがヤバいって事を、

認められない。


でもよく考えてください。

どうしてタバコをやめるのはむずかしいとか

なかなかやめれないとか、

どうしてそうやって、得たくない事にフォーカスしてるんですか?

もっと素直な気持ちになれば、

本当はやめたいんでしょ?

じゃあその気持ちに素直になって、

得たい事(タバコをやめたら得する事)にフォーカスしませんか?


タバコをやめれば…


  • 今まで出していたカラダの悲鳴に気づける
  • カラダが軽く、記憶力が上がる
  • 街に溢れる『禁煙』という看板を気にしなくてもいい
  • お金の節約が出来る
  • お肌が奇麗になる
  • 男性は下半身が元気になる(これマジで)
  • 喫煙所を探すストレスがなくなる
  • ヤニ切れの症状がもう来ない
  • ずっと悩んでいた『禁煙しなきゃ』が無くなる!

やめて、いい事、よくなる事にフォーカスすれば、

嫌でもやめたくなるのです。


禁断症状は初期だけです。

口の中を洗浄し、

ヤニをカラダから出し切れば、

世界が変わるのです。

そう、タバコの無い生活の素晴らしさに、

フォーカスしませんか?

そしてそのあたらしくはじまる、

素晴らしい生活をゲットしたことを想像しながら、

明るく楽しくタバコをやめればいいのです。




禁煙ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

この記事へのコメント


禁煙ランキング

禁酒・断酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村